2007年06月30日

これっきゃない!であります。

070623_1354~01.jpgども生きていた妻です。
なんとか…細々と…


部屋干しの洗濯物が匂う季節になりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。






アタクシは仕事だけしておりました。

煮詰まって黒焦げになっておりましたが。



さて…仕事だけしていたのでネタがありません。


書こうと思っていた先週末の話でも…





先週末のことですが、久々にオットとともに休日でしたので、
滋賀県方面に車を飛ばしました。


あてもなく…と思っておりましたら、オットが




「滋賀県にアレ…アレだよ…インド…が来たからそこに行こう」




と目的があるのに視点の定まらないことを申します。



アレとは何だ、と問いただしましたら、

「愛・地球博」に出展していた「インド館」が滋賀県に来たとのこと。

あのときのパビリオンは全国各地に散ったそうなんですな。


オットが「場所はわかっとる」というので、車を走らせるとすぐ到着。


北近江リゾートというところでした。


レストランや温泉、結婚式場なんかもあります。





インド館はどこかな、と探しましたら着いたのが上の写真の建物。










「エジプト館」でした。






まあなんでもよいのですが。





070623_1416~01.jpg

左は建物の前にある巨大なレリーフです。


いかにもエジプト。




中は撮影禁止…だったと思うのですが、こじんまりしたエジプトが展開されとりました。



もちろん全部レプリカですけれども。



ツタンカーメンとかアメンホテプとか聞き覚えのある王様の名前が書いてあり、
どこもかしこも金色でした。



壁画も彫刻もなにもかもなのですが、

エジプトの人はあんなに顔が細かったのか…

あんなに鼻が高かったのか…

そしてみな八頭身以上だったのか…



あと興味深かったのは、神様が動物の格好をしていることであります。



冥界の神アヌビスは、ジャッカル。

豊穣の女神バステトは、ネコ。

復讐の女神セクメトは、ライオン。

そして出産の神トゥエリスは、カバ。












…カバ…










神様でもカバはイヤだな…






興味深くはありましたが展示はそれほどたいしたものでもありません。



なんのかんのといいつつ建物を出ると



070623_1420~01.jpg
芝生でバドミントンをしている
スタッフらしき方々。



いなかのどかな光景でありました。






なんせまわりはほとんど田畑でありますので…





しかしこの北近江リゾート、結構敷地が広く、
レストランが3つも4つもあるのです。

おそらく観光バスで来られた方々にはイイ場所ではないかと…

温泉もありますし…




帰ろうかと思い車のそばまで行こうとしたら、

なにやらぺったんぺったん音がします。




お客さんに昔ながらの臼と杵でついた「つきたて」のもちをふるまっていました。




翠色のきなこであえたつきたてもちを頂きました。







なぜ2回も強調するかと申しますと





アタクシつきたてのもちが大好物なのです。










つきたてのもちに勝るものはない






つきたてなら毎食でもいい






なんなら何もつけなくてもいい










…いやそれはきついか。






食に対してほとんど興味のないアタクシですが、

これだけは別です。





わが町は田舎ですので正月になると各地区で「もちつき大会」があります。


関係ない地区でも乱入してもちだけもらいたい、と毎年思います。


臼と杵でついたもちは最高です。







そんなつきたてもちをタダでふるまうとは…




滋賀県のヒトは寛大というか商売がうまいというか…









また行こう、と思います。


エジプト館はもういいですが。








ちなみにパン屋さんもありました。

一個100円以下で手作りパンが食べられます。

そして変な自転車にも乗れます。

070623_1437~01.jpg



一回300円です。





お近くの方はぜひどうぞ。
posted by ぽるきち at 23:53| ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 今日の地球侵略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エジプトはいろんな動物が神格化されているのですよ。確かフンコロガシの姿した神様もいたはず。うろ覚えですが。


フンコロガシって…。いや、まぁ信仰心を馬鹿にするつもりはないですが…
Posted by 無銘 at 2007年07月01日 07:46
> 部屋干しの洗濯物が匂う季節になりました。
> 皆様いかがお過ごしでしょうか。

「部屋干しトップ」を使って回避しております(笑)
Posted by すずき at 2007年07月01日 10:33
こんばんはーw
あーうちも見た見たー!!! 遠くから;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
近くに行くとこんな風になっとるわけね。ほほー。
あと、つきたて餅はマジ美味しい!
そんな美味なものを無料で振舞うとは、さすが近江商人!! 
Posted by ここ at 2007年07月01日 22:47
無銘くん、新車購入おめでとう。
たしかにフンコロガシ(スカラベ)は太陽神である。
(なにげに詳しい)
「スカラベ」というと格調高い気がするが
フンを転がしているのに変わりはないので
エジプト人はスバラシイ想像力の持ち主だったと思える。
所詮フンコロガシだがな…


すずきさま、やはりそうですか。
うちの洗濯物が匂うのは「部屋干しトップ」を使っていないからですね。
乾いたと思って着ていても
汗をかくとその匂いがするのもそのせいですね。
「○○さんって、ちょっと匂うよね」
とか思われたりしていないか心配です。
至急部屋干しトップに変更したいと思います。


ここさま、北近江リゾートはフロがありますので
ぜひ一度いらしてみてください。
アタクシどもは入っておりませんけれども
中はキレイなカンジがしました。
またパン屋では4個買って360円でした。
もちは毎日ふるまっているかどうかわかりませんが…
そしてぜひオカシな自転車に乗ってみてください。
こうちゃんがくるくるまわってしまうかもしれません。
想像して和みたいと思います。
Posted by ぽるきち at 2007年07月01日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

古代エジプトの猫神 バステト
Excerpt: バステト(Bastet)とは 古代エジプト神話の登場する女神。 ラーの娘で頭が猫になってます。 豊穣を司り、エジプトの町、 ブバスティス中心として篤く信仰され、 町の近くには猫の大き..
Weblog: こぶたまんのたまふり日記
Tracked: 2007-07-27 14:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。