2007年01月28日

高校以来じゃね…?であります。

070128-9.jpgどもおでかけ妻です。
何ヶ月ぶりでしょうか…


今日はオットと突発的に金沢に行って参りました。


金沢21世紀美術館です。




良いですよここは。素直にオモチロイです。



オットはアートなどに興味がなかろう、と思いましたが
「これも経験」と引き連れて参りました。






070128-1.jpgこれが外観です。

金沢21世紀美術館は2004年に建てられたばかりで、
昨年の入館者は135万人。
某TV局のアンケートで全国4位の美術館だとか。

アタクシどもも11時前に着いたのですが、
もう人がいっぱいです。



070128-3.jpgちょうど奈良美智さんの個展をやってました。

名前は知らなくても絵を見ればピンときます。
来るはずです。(リンクは青森美術館収蔵品)

写真はくたっとしたイヌです。
中に詰める布やいらない服を、
一般の人に持ち寄ってもらうイベントもあるそうです。


奈良さんのは前にも作品展を見たことがあるのですが、
「ポップ」だけど「シニカル」…って流行ったよな、と思いつつ
いつ見てもひきこまれてしまう魅力があります。


美術館のサイトのトップにある
「オンナノコのアタマが乗ったおうち」がオモチロかったです。

中に入れるようになっていて、オットもすすんで入っていました。


見張りのおばちゃんも常備されていますけど。


070128-4.jpgこの美術館には「有料ゾーン」「無料ゾーン」があります。

迷路のようになっていて、
ぐるぐる歩き回らねばなりませんがどこに行っても
オモチロイものがあるような仕掛けになっています。

写真は無料ゾーンにあるポップな壁です。



070128-5.jpg座っているところから「雲を測る男」が見えます。

大きなものさしを持って天をあおいでいます。


ちなみに座っている男はオットです。

無料ゾーンだけでもぼんやりするのに良いです。
カフェもあるし、晴れていればお庭もステキ。





070128-2.jpgはい目玉商品ですよ。


お目当ての「レアンドロのプール」です。

アタクシこれが見たかったのです。



中はどうなっているかと申しますと。






otto .jpgこんなです。



これよろしわ。


アタクシ昔から、
「いつか水底から空を仰いでみたい」と思っていたのです。




otto-2.jpg実際にやると死んでしまいますからやらなかったのですが。


下にいると上の人が手をふってくれます。
知らない人だけど。


晴れていると、水面のゆらめきがプールの壁に反射して
きらきらきらきらゆらめくのです。



しばらくここにいたい…と思いましたが

オットのことを考えて次へ。



070128-8.jpgこの美術館は「見る」だけでなく
鑑賞者が体感できる作品を多く収蔵しています。
これが人気の秘密かもしれません。

ワークショップも多いですし、
館内の施設自体も珍しいものがあります。


写真は「油圧式エレベータ」です。

まったくのガラス張りで、下の柱のようなものが浮き沈みして動きます。
のってみましたがやはり振動は少ないです。

ガラス張りなのでのっているとさらし者です。



他にもたくさん展示作品がありアタクシひとりなら半日過ごすところですが、
オットに気をつかって足早にまわっておりました。



ちょうど開かれていたもう一つの企画展に草間彌生さんの作品があったのですが、
アタクシこのヒトの作品がとてもダメで。



「どうせオットも興味がないだろう」と、
意図的にひとつの作品(部屋)をとばしましたら、あとで

「ひとつとばしたな」と指摘されました。








…どうやらコンプしたかったようです。


興味がないのにやたら順番どおり見たがるな、とは思ったのですが…


しかしオットもそれなりに面白く見たようです。
見方の全く違う人間と美術館に行ってみるのも一興です。



070128-7.jpgそしてミヤゲはなんと…


もちクリームですよ!


ありましたよ!くみさま…!


金沢に新しくできた「フォーラス」というデパートにありました。
並んでましたが根性で…



帰宅してさっそくいただきました。








ああ正体がない…



タイヘン満足です。
posted by ぽるきち at 21:07| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 今日の地球侵略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オクサマ!!

モチクリームご購入おめでとうございます!!
で、お味は何をお選びになったのですか??
わたしは「ずんだ」が好きです。
確かに「正体がない」ですね。
あんまり甘くないですしね。

ところで

>いつか水底から空を仰いでみたい

わたしも見てみたいです!!

Posted by くみ at 2007年01月28日 21:39
奈良美智展!
いいなぁ。
Posted by すずき at 2007年01月28日 21:42
くみさま、やりましたですよ…
リサーチしていったわけではないのですが、
「それっぽいところがあるな…」と思っていったらまさにそれでした。
「ずんだ」はオット用に買いました。
アタクシはその他たくさんをいただきました。
でも買いすぎました。喰いきれません。
「レアンドロのプール」とてもよかったです…
うちにもほしい…
オットは「プール上面のアクリル板に水が流れているだけ」と申しました。
理系だから…か…?


すずきさま、今回の奈良さんの作品は大きいものが多かったです。
スペースが結構ある美術館なので。
「オンナノコのアタマがのったおうち」は、
実際入ることが出来るくらい大きなもので、
奈良さんが中に入って作品をつくるイベントもあったそうです。
これもうちにほしい…でかいけど…
Posted by ぽるきち at 2007年01月29日 00:03
さすがオットさま。
興味が無くても、コンプする。
これぞ、マニアの習性。悲しき性。

そしてなにより、今までになく露出しておられるその勇姿。

…意外に一般人。

もっとこう…アキバで買ったような”赤い”ブルゾンとか
着てるのかとオモタのに。残念でなりません。

ところで、オクサマ。
なにが高校以来だったのでしょう?
Posted by zep at 2007年01月29日 08:43
zepさま、オットは一般人を完璧に装ったガンヲタなのです。
オットは「一般兵と呼べ」と申しておりますが。
普段のファッションも「できる限りフツウ」を目指し
「没個性上等」「人の群れにまぎれて生きる」を信条としております。
…そしてzepさまにおかれましては
ヒトが記事に書き忘れたことを鋭くおつきになる。
「金沢に行ったのが高校以来」だと書くはずだったのです。
今はフォーラスになっているところにその昔ホリディインがあって
そこに宿泊しながら夏休みなどに予備校に通ったのです。
「誰も気付かないだろう」と思っていましたのに。
今日は苦虫を噛み潰したような顔で眠りにつきたいと思います。
Posted by ぽるきち at 2007年01月29日 21:29
とりあえずコンプ。

コレ、オタの常識。・・ヤな常識やな
Posted by 無銘 at 2007年01月30日 04:59
奈良さん私もすごいすきです!

やぱり旦那さまは今までの性質上
全て集める、という行為を裏切ることは
ないのですね。さすがです。

素敵な美術館ですね〜
仙台は美術館はしょぼいんでがっくりです
Posted by やっさん at 2007年01月30日 12:25
無銘さま、オットは立派なヲタなのでしょうがありません。
「立派」であれば何でも良いと思います。
キミは「立派すぎるヲタ」なので
もう少しヲタ度を下げても問題ないと思います。


やっさんさま、オットはガンダムのフィギュアに関しては
精査して買っているようです。
買いきれない、あるいは置くところがないのが原因かと思われます。
そういえば仙台で美術館に行きましたわ…
たぶん宮城県美術館だと思うのですが…コテコテして東北的だなあと…
今度は「仙台万華鏡美術館」に行ってみたいですわ〜
Posted by ぽるきち at 2007年01月30日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32302096

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。