2006年07月24日

町おこし、であります。

060723_2051~01.jpgどもヤワ肌妻です。
かきむしった所が風呂でシミます。

まだ夏らしくない天気です。
社内はクーラーがきいて寒いので長袖Tシャツにスタッフジャンパーを着ていますが、そんなニンゲンはわが社ではアタクシだけです。

今日はショウちゃまから頂いた「地元バトン」をやってみたいと思います。

最初に申し上げておきますが、



サムライさまとzepさまには頂いて頂きます。
(↑わりと近いから)(↑つか同じ町だから)

地域振興にご協力くださいませ。


地元バトン

●どの都道府県に住んでいますか?
いわずもがな福井県ですが、福井県は嶺北(れいほく)と嶺南(れいなん)に二分され、
わが町は南の方にあります。
二つを分けているのは木の芽峠と申しまして、峠の頂上には織田家ゆかりの方が住んでおられます。

●標準語圏に住んでいますか?
嶺南地域はわりと関西弁に近いカンジです。
われわれは「大阪弁って荒っぽいわ」と思っているのですが、
うちのイモウトは大阪人から「めっちゃ言い方キツイな」と言われたそうです。
がっくりきていました。

●方言があるなら種類と珍しい方言や特徴を教えてください
男の子を「ボウ」、女の子を「ビイ」と言います。
タイヘン荒っぽい言い方ですが、2文字で年齢層のみならず
性別まであらわしていることに誇りを感じます。

●住んでいる近くの有名な場所などを教えてください(例:通天閣がある)
ある研究開発施設。
ガンヲタが喜ぶものはつくっておりません。

●地元の究極な自慢をどうぞ!
郷土が生んだスーパースター五木ひろしの名前を冠した「五木マラソン」がある。
郷土が生んだスーパースター五木ひろしの名前を冠した「五木茶屋」がある。
五木ひろしの公式サイトでは五木ひろしとその愛犬モモタローのカレンダーを販売している。

●住んでいる都道府県出身の有名人や歌手を教えてください
郷土が生んだスー……

といっても隣町出身なんですが。

●地元のここだけは許せない!ということは?
「マルイがないこと」「大きなおもちゃ屋が近くにないこと」
とオットが申しております。

●私の地元に住んだらこんなメリットがある!
運がよければ「つぬがくん」に会えます。
運がよければ、ですが。

●地元で一番多い名字は?(複数回答可)
もしかしたら…今の名字かも…

●ネット友達で近くに住んでいる子はいますか?
まあ確実にzepさまですね。
「子」かどうかは別にして。

●↑で答えたネット友達にまずはバトンを回しましょう。
どぞよろすく。

●その友達を除く5人を指名してください。
みなさまネタのない時にお持ち帰りください。
サムライさま、ご迷惑でしょうが「まあ近い」と言うことでよろすくお願い致します。
posted by ぽるきち at 23:30| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日のわが町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オクさま

「つぬがくん」ってなんでしょう?
地元の生んだスーパースターは五木ひろしなんですね。
では、私も忘れていた静岡の生んだスーパースターをご紹介。
日本芸能史に燦然と輝く「ピンクレディー」です。
忘れてましたが。
Posted by くみ at 2006年07月25日 00:48
最悪だ…。

「いらして下さい。」という誘いに
ホイホイ乗ってしまったボク(妄想好き)的には、

きっと…

オットさまの勤め先である
”秘密プラント”PR館、受付嬢との
楽しい楽しい飲み会のお誘いかしら…。

とか。

結構期待していたのに…。

とんだものを…(涙)


ええ。おかげでネタが出来ました。
明日、熟孝の上記事にさせて頂きますm(_ _)m

Posted by zep at 2006年07月25日 01:34
バトンありがとうございます。
ネタにちょうど助かりやした♪

今日は午後から大阪の淀屋橋へ行きます。
京阪電車の地下工事の視察です・・・
湿気がすごそう
Posted by 近江のサムライ at 2006年07月25日 11:04
僕も学校では寒くて長袖です。
長袖どころか酷いときは冬服です。
横ではタンクトップの人とかいますが…

男の子のことを「ボウ」と言うのですか。
だったらフラウ・ボウは…
Mr.レディみたいなものですか。
Posted by ショウ at 2006年07月25日 13:11
くみさま、つぬがくんとは、地元民にも知られていないわが町のキャラクターです。
こちらのサイトの左上にいるのがつぬがくんです。
http://www.kirameki-tsuruga.com/index.php
わが町の名前の元になった伝説の人物に由来しています。
ピンクレディーですか…!なんというビッグネーム…!
現役といえど五木ひろしでは太刀打ちできません。完敗です。

おほほほほほzepさま、かかりましたね。
にっこり笑って罠にかけるのがオトナのやり方です。うふ。
美しい受付嬢にお会いになりたければ見学ツアーに申し込むことをオススメします。
りりしい横顔で懇切丁寧に施設概要を教えてくれます。
…仕事ですからね。

サムライさま、よろすくお願い致します〜
お隣の県ですが近場しか知りませんのでイロイロ興味がございます。
楽しみにしております。
最近電車乗ってないなあ…車社会の田舎モノなので…
電車の湿気も懐かしい気がいたします。

ショウちゃま、実は「ボウ」はどちらかというと「ボー」なのです。
「あのボーは…!(怒)」など、あまりいい意味では使われません。
もちろんフラウ・ボウとも一切関係ございません。
フラウさんがオカマちゃんだったりすると話がややこしくなりますからね。
Posted by at 2006年07月25日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。