2011年05月29日

自然の驚異

110524_1129~0001.jpg どもふんづまり妻です。
クルチイ〜

いつのまにか5月も終わりですなあ。
スマホにしようかと迷う毎日…自分の幸せをかみしめています。

祈る。募金する。スマホも買う。


写真はみんな大好き「ピノ」。一個だけ『星型』なのがわかりますでしょうか。
珍しい「願いのピノ」だそうです。みんなのお願いかなうかな。


しばらくいいお天気が続いていたわが町ですが、今日はたくさん雨が降りました。
市内を縦断する川がかなりの水量でした。
自然って恐ろしいなあ。

今は虫の声が聞こえています。…ようやくあがったかしら…


さて、先日予想外に山登りをする機会がありまして。
標高は600メートルほどとそれほど高くなく、ほとんど林道だったのですが、
最後の30分が「藪の中クライミング」でした。
登山靴じゃないと無理な傾斜をスニーカーで登り、限界を超えました。

そんな中、60代以上のオバちゃんたちの強いこと。
高所恐怖症で「もしかしたら死ぬ」と思いながら登るアタクシをよそに、
「この花何かしら」「ああ山椒のいいニオイ」とかおしゃべりしながらクライミング。

山頂での昼ごはんで、疲れきって全く食欲の無いアタクシをよそに、
持ってきたおかずを次々とふるまうオバちゃんたち。

下山途中も限界突破して「早く帰らないと死ぬ」と焦るアタクシをよそに、
「アタシタチ山菜採って帰るわ」とのたまうオバちゃんたち。
つかみ取りサービスかと思うほど袋いっぱいに草を摘み取っていました。


おそるべし山マダム。


自然は素晴らしいが立ち向かう勇気と図太さはない、としみじみ思う今日この頃です。



なお、こっそり「ぽるふぉと」も更新しております。

posted by ぽるきち at 21:59| 福井 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日の物思ひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ガールですね☆
山は遠足で筑波山以来登っていません(^^;

自然って怖いってあります。
昔、山が夕日で真っ赤で、
川がゴウゴウいってて、
人家がなく、一人きり…。

キレイで見て浸っていたいものの、
怖くて急いで帰りました。

おばちゃん、元気ですよね、
元気だったらむしろ早くおばちゃんになりたい。

冒険家とか、すごいな〜って思いマス。
Posted by ぽん at 2011年05月30日 12:04
お久しぶりです
久しぶりすぎて使ってたHNを忘れてしまっていたほどに

誰にも負けないレベルの雨男のワタクシにはお似合いの季節・梅雨
先日、オフ会のために上京したら、その前日から入梅→延々雨。
今後も雨男能力、余す所なく発揮です、ハイ
Posted by 無銘 at 2011年06月01日 09:49
ぽんさま、いらさいませ〜
お返事が遅くなってすみません…
おっしゃるとおり、自然はウツクシイ…
しかし自然の脅威をものともしないオバちゃんたち。
アタクシはかなり重い機材を持っていたのですが、
オバちゃんたちのおかずはそれをしのぐほどの量でした。
自分がオバちゃんになってもあんなに図太…
いえ元気でいられるでしょうか。
今から甚だ不安です。体力的にも精神的にも。


無銘くん、わがブログは忘れてくれてもかまわんが
上京の理由がオフ会であることは忘れるな。
「東京に遊びに行く」とは一線を画す理由であることをな。
Posted by ぽるきち at 2011年06月02日 22:29
今時、「やまや」なんて呼ばれんのは、九州地方の明太♪
くらいですね。山ガールと呼ばんといかんのですな。

ワタクシ、穂高槍温泉に惹かれるものの、山ってのはリフトで
上って、滑ってくるもんだとおもってます。故にスニーカー
で上るポル様には、畏敬の念を抱きます。
Posted by 百式 at 2011年06月09日 02:40
百式さま、おっしゃるとおり山はリフトで登るものですよ…
いや、ロープウェイで結構。行きも帰りも。
スニーカーで60度はあろうかという斜面を登ってみて
(そんな角度に思えたほどの斜面だったのです)
なるほど登山靴のような「専門的な道具」って必要なんだなと思いました。
下山するときパーティの皆さんに
「足くじいたら終わりだよ」と言われ縮み上がりましたとさ…
Posted by ぽるきち at 2011年06月12日 22:57
越後は山村生まれのワタクシ。
毎年、敦賀三山を登り、自ら『山姥(やまんば)』と名乗っていた、ウン年前が懐かしゅうございます。

山はよろしゅうございます。
根性が必要な分、不届きな輩もすくのうございます。
谷川のせせらぎに耳を澄ませ、野鳥のさえずりに癒され、時にはカモシカに出会い・・・

山頂にて飲むコーヒーのなんと美味なこと!
見晴るかす眺めの、絶景かな、あ!絶景かなぁぁ〜!

しばらくぶりで登りたくなりましてございます。
Posted by 星椋鳥 at 2011年06月17日 20:27
星椋鳥さま、ごぶさたしております〜
お返事が遅くなりまして申し訳ありませぬ・・・
PCの前に座ることすらメンドクサイ今日この頃です。
アタクシも「山頂でのコーヒー」に憧れはいたしますが、
そこまでのプロセスを考えると恐れおののいてしまいます。
登山をなさる方は野坂山登山を「散歩」とおっしゃるとか。
いやいやいやムリムリムリ・・・・
自然は平地で味わうことにいたします・・・

Posted by ぽるきち at 2011年06月25日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205596051

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。