2011年02月20日

よかった…

110216_1054~0003.jpg ども回復妻です。
 先週は体調不良で泣きました…


 さてわが町も春めいてまいりました。
 先月末の大雪が嘘のようです。



ここ半年ほど、ねこの写真をぜんぜん撮っていなかった…

というのも、いつもの場所に行っても全く会えなくなっていたからです。


…もういなくなっちゃったのかな…とあきらめていました。


ところが、最近先輩から「おったで!」と連絡をもらいました。
仕事の帰りに急行!

なじみの3匹が懐かしい顔を見せてくれました。


110216_1055~0001.jpg
 3匹とも「ぽるふぉと」の方に載せていたねこです。
 
 上が「キジ白ママ」、下が「よもぎ」。

 相変わらず仲が良いなあ。




110216_1056~0001.jpg
 右が「よもぎ」で、左が「茶トラ」。

 相変わらず仲のよい兄弟です。

 2匹がまとわりついてきました。

 うーれーしーいー


といっても、アタクシのことを覚えているわけではないのです。
だいたい「エサくれそうだな」と感じるヒトにはスリスリするものなのです。

110216_1058~0003.jpg

 相変わらずカワイイな〜茶トラ・・・

 茶トラとよもぎは一昨年の春生まれだったと思うので、
 2回目の冬を越しました。



3匹そろってまた冬を越せたのは、実はサポートしてくれるヒトがいるからです。

それに、キジ白ママはその間に少なくとも2回ほどコドモを生んでいるはずです。
ほとんど育っていないと思いますが、妊娠はねこの寿命を確実に縮めます。

厳しすぎる現実を生きているのに、「誰か来たー」と無邪気に寄ってくるねこたち。


生きるって、こういうことかな。


なんだか、ほっとして、勇気づけられました。


よーしまた写真がんばるぞー


posted by ぽるきち at 23:08| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の物思ひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。