2006年03月27日

ゆずれない、情熱。であります。

060327.jpgども帰ってきた妻です。
皆様お久しぶりです。

さてオットを残し一泊旅行を満喫してまいりました。
盛りだくさんで疾走気味の旅でした。

ちなみにこの週末、オットはガンヲタ雑誌のほか、コズミックリージョン#7004 デスティニーガンダムをゲットいたしました。

ええと、写真は旅行でゲットしたジャズのCDです。
といってもすべてもらいモノです。
実は、以前住んでいた横浜に寄ったのですが、そこで2月9日の記事に書いたジャズ専門レーベルマシュマロレコードにお邪魔したのです。

といいますのも、マシュマロレコードを主宰する上不(じょうふ)さんが
アタクシの書いた記事を偶然見てくださり、お電話を下さった
のです。
(記事に書いたコーヒー豆店のマスターとも親しいのです)

お電話を下さったのは旅行の直前。
しかも、「チェット・ベイカーが好きならDVDあげますよ」とのこと。

…なんていい方かしら…

というわけで、ずうずうしく行って参りました。

…モノにつられたわけではありませんよ。

やはりフツウのおじさんでした。見た目は。
しかしいろいろお話を伺ううちに「この人はフツウではない」と思わざるを得ませんでした。
(またシツレイな…すみません)

なんせ、自分がいいと思うレコードを作るために、
お一人で(優しい奥様もお手伝いされているそうですが)
企画・制作・販売からイベント開催までこなしているのです。
お会いした日の数日前まで海外でレコーディングをしていたそうです。

それをおよそ30年にわたって続けていらっしゃる。
並大抵のご苦労ではないとアタクシにも察せられます。

いろいろ勉強になるお話をお聞きしましたが、到底書ききれません。
中でも印象に残ったのは、

「イイものはなかなかできないよ。だからイイものなんだ」という言葉です。

…アタクシが使うと言い訳のように聞こえますが。
名だたるアーティストを相手に、責任を持ってモノを作っているからこそ言えるのですね。

060327-2.jpgしかもたくさんCDを頂いてしまいました。
中でも右の写真はマシュマロレコードのアンソロジーで999枚の限定版です。(右の方に「100」と手書きの番号が入っています)

楽しいお話をたくさん伺ったのですが
「これ以上いたらもっともらってしまう…」
と思い、後ろ髪をひかれながらおいとましました。

上不さんは「ゆずれない思いはあるよ」
静かに燃えるような口調でおっしゃっていました。

たくさんCDを頂いてしまったうえに、おまんじゅうまで頂きました。
心よりお礼申し上げます。

上の写真の中には、コーヒー豆屋のマスターからもらったCDもまじっています。
おおきにマスター。アナタも十分ジャズヲタです。


…あ、今日はオチがない…
posted by ぽるきち at 23:48| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の地球侵略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「イイものはなかなかできないよ。だからイイものなんだ」
なんて良い言葉なのでしょう!
言われると当たり前のことですが、当たり前に言える言葉ではないと思います。
僕には芸術的センスは皆無ですが、熱き思いがひしひしと伝わってきます!!
感動のあまり、思わずメモっちゃいました。
Posted by ショウ at 2006年03月28日 02:08
そうなのですよショウさま…
ココロ打たれて帰ってまいりました。
好きな道を邁進している方にお会いしますと
わが身が恥ずかしく思われます。
抜いちゃいけないところだけ手を抜かない、というのがアタクシの基本姿勢です。
要するにそれ以外では手を抜いているということです。
こんなオトナになってはいけませんよ。
Posted by ぽるきち at 2006年03月28日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15591620

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。