2010年05月26日

ゆるいカンジで、であります。

100523_1032~0002.jpgども明日は検診妻です。
また胃カメラ地獄を味わいます。


みなさまいかがお過ごしですか。
辛くても検査は必ず受けましょう。




え〜写真はある日の敦賀駅です。
写っているのはわが町のゆるキャラ「つぬがくん」(左)と
福井県警のマスコット「リュウピー」(右)です。
ゆるキャラだけに若干気がゆるんでいるところを撮ってしまいました。

気がゆるんでいないときは手を振ってくれます。


え〜きょうは「ほんとうにその通りだ」と思った記事をご紹介します。

非オンチに聞く、方向オンチの人への道の教え方です。

これがねえ、何ともバツグンに当たっているのです。

きょうもアタクシ(方向オンチ)と後輩(非オンチ)とで話していて、
その確かさを実感した次第なのですが。

記事によりますと、方向オンチの方に道を説明するときは・・・

★まず東西南北がわからないので「右」「左」「前」「後ろ」で説明する
…おっしゃるとおり。「○○の北側」と言われてもサパーリです。
どっちが北だか南だかわかるほうがおかしいと思っています。
「正面玄関を背にして右側に見える△△という建物のの道を入る」のように、
「平面的に」言ってください。

★距離の感覚がない人が多いので『○メートルぐらい』はダメ
…当たり前です。距離計なんて持っていません。
かえって「ずーっとまっすぐ」とか「ちょっと歩く」とかの方がわかりやすいです。

★「○○通り」という名前に頼らない
…ごもっとも。「○○通り」の看板を見ても、それがどの道を指しているのかわかりません。
どっからどこまでのことを言ってんだオマエ、と内心思っています。

★「店」を目印に説明する
…以下略。空間(立体)認識能力が極端に低い我々には、印象的な「ランドマーク」が必要です。
大きな青い看板をすぎて」とか「カラフルな店構えの雑貨屋があるから」とか
見た目にわかりやすく言ってください。
店が移転すると困るので、有名量販店か老舗でお願いします。

★「高架」や「立体交差」は非常に苦手
…混乱するだけです。「高架をくぐる」とか「歩くとそこは立体交差の上」とか
直接カラダに関係するのならいいのですが、関係なければ触れないでください。

後輩に「人に道を教えるときはどう説明するか」と聞きましたら
「○○の北側を300メートル行くと△△通りに出るから…」と
見事に破壊的な説明をしたので、鉄槌を下しておきました。

総括いたしますと、方向オンチの人には「平面的かつ感覚的に」
つまり「ゆるいカンジで」説明していただきたいのです。

ただ、平面的に理解するので、要素の数が多いと覚えられません。
写真を何枚も覚えるのと同じです。
非オンチの人は方向(方角)を理解しているので迷っても到着するのです。

なので「@ずっとまっすぐ」「Aローソンの交差点を右」と箇条書きにしてください。

アタクシが非オンチの方に教えるときもそうします。
後輩には「かえってわからない」と言われました。

ご理解とご協力をお願いいたします。



ニンゲンって不思議ね。


きょうは以上です。




おまけ↓
100523_1032~0001.jpg


つぬがくんの後ろ姿







posted by ぽるきち at 22:31| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日の物思ひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワタクシ自身は方向音痴ではないですが、説明の際に『東西南北』『距離〇〇m』なんて使った記憶、ほとんど無いデスヨ?
「信号2コ目の角にコンビニあるんで、そこを左折して少し歩くと『××』って看板見えるんで、それ超えるとすぐです」←こんなもんでしょ?説明なんて

説明中に「で、そこまであと何キロくらい?」って聞かれた時のほうが悩む。
『いや、距離なんか知らんがな…』という感じで。



あれ?オレって感覚的な非オンチ?ハイブリッド??
Posted by 無銘 at 2010年05月27日 11:37
こんばんは! 胃カメラ頑張ってください。 僕はイヤです。
ゆるキャラ良いですよね。
我が北海道にもたくさん生息してますよ。
セクハラまがいの「まりもっこり」、「水曜どうでしょう」で有名になった?「ONちゃん」、「シーク・イン」と叫ぶ「マルヤマン」(人気急上昇中)。
その他、まだまだいますよ。 でも僕のお勧めは「アッガイ」ですけど。


僕は方向音痴ではないと信じています。自分を信じることが大切なのです。
迷ったら教えた人の教え方が悪い!
Posted by ガーランド at 2010年05月27日 23:33
無銘くん、キミは方向オンチだ。


ガーランドさま、今回の胃カメラは…
さすがに鎮静剤を使ったので全く苦痛なしでした。
そのかわり検査後に物を食ったら胃痛になりました。
どうしてもまりもっこりを買う気になれません。
乙女ですから。
わが町の「つぬがくん」は活躍していませんが
隣町にはみうらじゅんに認められゆるキャラキングに輝いた
「へしこちゃん」がいます。
そっか…アッガイたんはゆるキャラだったのか…
Posted by ぽるきち at 2010年05月31日 23:40
オクサマ。

ワカリマス。よっくワカリマス。

わたしの場合、オクサマと逆です。

ハハ(方向オンチ)とわたし(非オンチ)。

ハハを車に乗せていると、

「まっすぐ、ずーっと行って。で、左」

などと説明するので、わたくし、キレました。

「で、そこの三叉路を左」

・・・三叉路じゃないのに三叉路と言ったりするのでよけいキレました(Y字路だっつーの!!)。

あげくのはてに、

「あら?ココどこかしら??」

などと抜かすので、放り出して帰ろうかと思いました。

「娼婦と淑女」の時間に間に合わなかったら、発狂するところでした。
Posted by くみ at 2010年06月03日 20:26
くみさま、ごぶさたしております〜〜
まあまあ、お母様のことは寛大なお心で…
なぜならとってもお母様のオキモチがわかるから…
とにかく感覚的で
「なんか見たことある風景」だけが頼りなのです。
だから「見たことない風景」はお手上げですし、
見たことあっても覚えている順序はバラバラです。
うちのオットはアタクシが「知ってるよ」と言った場所でも
アタクシに頼らず自分で調べます。
「娼婦と淑女」はぜひ予約録画なさいませ〜〜
Posted by ぽるきち at 2010年06月05日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151191794

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。