2008年10月05日

ハナミズとナミダ、であります。

081002_1415~0001.jpgども旅行帰り妻です。
無論オットを置いて。

そのオットが半年ぶりに
ブログを再開しましたよ。

理由がわかる方は覗いてやってください。




さて〜どこへ行ってきたかと申しますと、広島です。
社員旅行ですのでプライベート感はあまりありませんが…


よく歩き、よく学んだ旅でした。





081002_1424~0001.jpgわが町から特急と新幹線を乗り継ぎ
着いたのは日本三景のひとつ「安芸の宮島」

アタクシ2回目であります。

もう7〜8年も前、山陰から山陽にかけて
1週間ほど旅をしたときに寄りました。



宮島、とくれば…



081002_1303~0001.jpgシカであります。

動物園でもないのにシカと触れ合う。
シカも人馴れした大人しいシカ。
『シカと遊ぶ』のが今回の目的であります。

シカし…おせんべいがあげられない。
「野生に返す」ことを目的に、
エサをあげられなくなったのだそうです。



081002_1308~0001.jpgおシリもかわいいシカ。

心なしか以前来たときより数が減ったような…
いや、だいぶ減っている。

お山に帰ったのかしら…
でも宮島くらいの大きさの島だったら
エサがたりなくなるんじゃ…




081003.jpgひもじいのか観光客のカバンをあさるシカ。
いえこれアタクシなんですが。

おかげでカバンの内側に鼻水べったりです。

ごはん食べれてるのかな…



081002_1423~0001.jpgもっとシカと遊びたい…
なんなら「宮島水族館」にも行きたい…

とヨダレをたらしつつ
厳島神社(いつくしまじんじゃ)に到着。

あいにく干潮時でしたので、スコシ風情が…


081002_1425~0001.jpgと思いましたら、運良くおヨメちゃんがいました。

宮島は外国人観光客が多いので、ご自分たちの撮影より
観光客との記念撮影の方が多いようで、タイヘンそうでした。



でもステキー




厳島神社での結婚式の利点は、フツウの結婚式より確実に
「知らないヒトからチヤホヤされる」という点です。

芸能人でもない限り、おヨメちゃんになるときくらいしか
他人から「ステキー」とか「お幸せに〜」とか言われないものです。





しかし結婚式など3年もすればしたことすら忘れますけれども。




そのようなものですけれども。




081002_1453~0002.jpgシカシカシカ…と思って宮島に来たのですが
数が減っていて不満足。

『シカに群がられる』シアワセを味わえず
宮島水族館にも行けなかったので
他の動物もターゲットに。

ネコと遊びたい…(哺乳類なら何でもいい




081002_1911~0001.jpg途中、宮島名物もみじ饅頭の
手作り体験など堪能しまして、広島市内へ。

夕食は当然豪勢に火気。いや牡蠣。
数年ぶりに生牡蠣が食せてシアワセです。


食して今日で3日目ですが腹痛は無いようです。




081003_1105~0001.jpgそして翌日は広島平和記念公園へ。

原爆ドームをシンボルに、
世界で初めて原子爆弾による被害を受けた
『ヒロシマ』の血を今に語り継ぐ場所です。


実は…あまり来たくなかったのですが…




と申しますのも、アタクシ映画にしろ本にしろ、戦争ものが一切ダメでして…

「現実をこの目で見なければ」という気持ちは強いのですが、
あまりの怖さと悲しさで3日くらいひきずるもので…

今でも沖縄で見た「ひめゆりの塔」とか、映像がすぐ頭にうかんできます。



あまりキャラクターにはないんですが。



で、この平和記念公園。

有名な「黒焦げの弁当箱」「敷石に焼きついた人の影」などを展示する
「広島平和記念資料館」など、数々の施設があります。


公園に点在するモニュメントも単なるシンボルではなく、
約14万人の被害者と同じ数のタイルを使っているとか、
水を求めて亡くなった方のために噴水や水路を作っているとか、
ヒロシマの「1人の被害者も決して忘れない」という強い思いが伝わってきます。


さらについてくださった現地のボランティアガイドの方は被爆した経験をお持ちで、
やはりご自分が被害にあわれていることから、大変熱心にご案内くださいました。


そして、「生死の境は本当に、紙一重ですよ」と、繰り返しおっしゃるのです。


あの人は右に行き、黒い雨に打たれて死んだ。
わたしは左に行き、雨に打たれず死なずにすんだ。

たったそれだけで。

それだけでなくなってしまう命。
皆さんも命を大切にしてください。


ガイドさんは、静かに、繰り返しおっしゃっていました。





もう…

涙がおさえきれませんで…

鼻水なんかもう…(必死




公園全体を歩きましたが、爆心地ってあんなに近いんだ…
というか、よく復興したな、とすら思いました。
あんなに大きな広島の街を一瞬で破壊した原爆の被害のかけらを実感し、
『核兵器なんてアカンのじゃ』と、当たり前のことを強く再認識したしだいです。



上の写真に写っているのは、おそらく地元の子供たち。
外国人観光客にインタビューしています。

ヒロシマの子はこうやって育っていくのね。

ほかにも「原爆の子の像」に歌をささげる子供たちの姿が印象的でした。



081003_1241~0001.jpg涙して学んでもハラは減る。

というわけで『お好み焼き』。
「広島焼き」と地元で言うと怒られるそうですね…

野菜がたくさん食べられるのはいいのですが
多すぎて(ソースも濃すぎて)スコシ食傷気味…

ですが大変おいしゅうございました。




え〜と今回のオチは…と探してみたのですが
つつがなく終了しましたので特にございません。





強いて申し上げれば、夕食後、ホテルまでひとりで帰ってみたのですが、


どこをどう通ったかわからないけど

無事到着した


ということがありました。(飲酒時


途中からは会社の人と一緒になったからよかったのですが、
そこへたどりつくまでの道のりがわからない。(しかも地下道にいた



なんで着いたのかな…?




どうやら方向音痴が治ったようです。





今日は以上です。
posted by ぽるきち at 22:02| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の地球侵略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはーw
(^ー^)お疲れ様でしたぁ〜♪
私も宮島で鹿に囲まれて「きゃあ〜いや〜ん」 なんて言ってみたかった。。。
鹿ちゃんはえさの匂いがしない人間には興味がないようでした(^▽^;)
Posted by ここ at 2008年10月06日 22:08
ここさま、カンジお疲れ様でした〜
楽しい旅をありがとうございました!
でももっとシカがたくさんいると思ってたのになーー
そこが残念です(かたより過ぎ
今度はわんにゃん王国があるところに社員旅行n…
Posted by ぽるきち at 2008年10月06日 22:30
こんばんは遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。
Posted by モテる男 at 2008年10月07日 00:04
いつも密かに拝読させて貰っています。
毎回、コメントを付けようか悩んでいる内に日が暮れてしまい、いつもコメント出来なかったので、日が暮れ切った本日、コメントさせて頂きました。

ガンダムが始まりましたね。

またヨメさん視点で綴る、【今日のガンダム】を再開してくれる事を切に願っています。

では又、日が暮れ切った時にでもコメント付けに現れます。

失礼しました。
Posted by バーバラ at 2009年01月06日 04:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。